×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは


 介護支援専門員(ケアマネジャー)は、要介護者等からの相談に応じ、要介護者等がその心身の状況や生活環境に応じ適切な在宅サービスや施設サービスを一体的に利用できるよう、市町村、居宅サ−ビス事業を行う者及び介護保険施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型医療施設)等と連絡調整を行い、要介護者等が自立した日常生活を営む上で必要な援助(ケアマネジメント)を行う職業です。
 居宅介護支援事業者(ケアプランの作成を行う事業者)、介護保険施設等は、保険給付の対象となる指定を受けるため、介護支援専門員を配置することが義務付けられています。
 介護支援専門員となるためには、基礎的知識の有無を確認するための介護支援専門員実務研修受講試験に合格した後、実務研修を修了し、介護支援専門員資格登録簿に登録され「介護支援専門員証」の交付を受けることが必要です。


TOPへもどる